越井木材工業株式会社
sitemap
トップ > おいしいごはんプロジェクト > お米「大山山麓こしひかり」
鳥取県
「氷温熟成 大山山麓こしひかり」

2018 年に開山1300 年を迎えた大山のふもと、

天然水の生産場所としても知られる場所で作られる

大山山麓こしひかり。

きれいな水、昼夜の温度差が甘味のある

お米を育てます。


美味しさの秘訣は、「氷温熟成」という技術にあります。



鳥取県米子市にある氷温研究所で開発された

この技術は、食品を氷温域で貯蔵することにより、

鮮度の保持期間を延ばせる上に、粘りや保水力、

旨味も大幅に増します。


これは温度を徐々に下げると動植物は凍るまいと

生体防御反応を働かせる過程で、糖やアミノ酸が

増加するためです。

この技術により、より美味しく熟成されたお米です。


広大な大山のふもとで作られています。
 
掲載してある記事・画像その他の無断転載を堅く禁じます。
 
 
 
   
   
   
  サーモ   不燃木材   赤い柱  
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved