越井木材工業株式会社
sitemap
 

不燃木材の品質管理について


   
 
掲載日(2011年 12月 9日)
     
 

弊社では長年、防火木材を供給してまいりましたが、
今回、さらに信頼性の高い防火木材(不燃、準不燃、難燃木材)を
供給するため、新たな製造ラインの新設、及び
製造標準の見直しを行いました。

         
@比重全数検査、追跡用バーコードの導入

今回新設した専用検査ラインでは、1本毎に断面形状、重量、
含水率を測定することで、
木材の比重の全数検査が可能となりました。

防火加圧処理工程において、防火薬剤の加圧注入量を
管理する為には、加圧注入前、加圧注入後、乾燥・仕上げ加工の
各段階での測定が必要です。

この新設ラインでは、製品1枚1枚に貼ったバーコードシールを、
ライン入口で読み取ることで、
各検査後に測定数値をコンピューター管理できる仕組みです。


A加圧注入前木材の品質管理

防火木材は、防火薬剤を木材に一定量、加圧注入することで
防火性能が付与されます。
しかし、木材には、辺材、心材、節部などの部位、含水率の差があり、加圧注入量にバラツキが出ます。
今回、製造標準を見直し、加圧注入前木材の辺材率を
以下のように規定しました。

不燃・準不燃木材:辺材率60%以上  
         
多くの防火薬剤注入量が必要とされる不燃木材、準不燃木材には、
安定した注入量の確保や注入量のバラツキを少なくするため、
防火薬剤の浸透性がよい辺材率を規定しました。

これら品質管理手法により、より安定した品質の防火木材が
供給出来るようになりました。

 
B情報の開示

お客様のご要望に応じ、立会いでの検査や燃焼試験の
成績書も発行しております。



製品品質に関し、これからも厳密で的確な管理手法を
追求して行く所存ですので
今後とも変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。



比重検査機
写真上:比重検査機
バーコード導入
写真上:バーコード導入
注入前木材
写真上:注入前木材

<本件に関するお問い合せ先>
品質保証室: 田中康則
  TEL:06-6685-7851 FAX:06-6685-5537
E-mail:info@koshiiwoods.com
掲載してある記事・画像その他の無断転載を堅く禁じます。

 
 
 
 
   
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved