越井木材工業株式会社
中文
sitemap
 
トップ > 製品一覧 > 赤い柱
 
50年後も健やかな家、赤い柱
■ 「赤い柱」誕生

先の阪神淡路大震災では、倒壊した建物の約8割に、腐朽・シロアリ被害が報告されています。
今後30年以内に、再び大地震が起こるとされる今、住宅の耐久性を低下させる腐朽菌やシロアリを寄せ付けないことが、地震に強い家には不可欠な要素です。


また、住宅産業は変化の時を迎えています。
政府による長期優良住宅の推進が行われ、住宅はより質重視のものへと転換しつつあります。
そのため、「日本の住宅の平均寿命とされる
30年後も、構造部が劣化せず、資産価値が維持できる」
というニーズが高まってきています。


そこで、越井木材工業では腐朽やシロアリ被害が及びやすい1階の構造部に、加圧注入処理による防腐防蟻加工を施した構造材の使用を推奨する、“赤い柱”を考案しました。


※参考資料1 ※参考資料2 ※参考資料3
阪神淡路大震災で倒壊した家屋 腐朽・シロアリ被害のようす 赤い柱を施工した住宅
            
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved