越井木材工業株式会社
中文
sitemap
トップ > 製品一覧 > 赤い柱 > Q&A
           
50年後も健やかな家、赤い柱
 
<耐久性(材料編)>
なぜ柱や土台を防腐・防蟻加工するのですか?
加圧注入処理って何ですか?
シロアリ対策について教えてください。
<保存材の安全性・性能編>
加圧注入処理木材は安全ですか?
薬剤の効果は?持続性はどうなっていますか?
<保証編>
保証期間は何年ですか?
推奨する材料以外を使用してもいいですか?
<耐久性(材料編)>
q
q なぜ柱や土台を防腐・防蟻加工するのですか?
   
a 阪神淡路大震災ではたくさんの木造住宅が倒壊しました。
専門機関、大学等の調査、また弊社でも独自に調査した結果、
倒壊した住宅の約8割に「腐朽・シロアリ被害」が見られ、
建築当初の強度が失われていることがわかりました。

これらの調査結果から、住宅構造部材自体の強度を長く維持させる
ためにも、家を支える柱や土台には、腐朽菌やシロアリから木材を守る
「防腐防蟻処理」が必要であるとの結論に至りました。
           
 ●腐朽菌やシロアリによる劣化
 
床下発生したシロアリ被害例
       
 ●接合金物部分の腐食による劣化
 
接合金属部分の腐食例
   
 ●水分による劣化
 
水分(湿気)の多いところの腐朽例
q
q 加圧注入処理って何ですか?
a
※木材に圧力をかけ、薬剤効果を高める「注薬缶」
※木材に圧力をかけ、薬剤効果を高める「注薬缶」
加圧注入タンクで、木材内部の圧力と周囲の薬液との間に高い圧力差をつくり、木材の内部に薬剤を注入します。これにより長期にわたり効果が持続するのです。加圧注入圧力タンクの原理は、レトルト食品などに使われる消毒・殺菌タンクと同じで、防腐剤・防蟻剤をタンク内に満たして加圧するというものです。
※保存剤の浸透具合 比較と土中埋没耐久性検査の結果
 
一般の表面塗布処理
(樹種:ベイツガ)
コシイの加圧注入処理
(樹種:ベイツガ)

保存剤の浸透具合
(木材断面写真)

保存剤の浸透具合一般の表面塗布処理
保存剤の浸透具合コシイの加圧注入処理
土中埋没耐久性検査
(6年間)
土中埋没耐久性検査
土中埋没耐久性検査
(6年間)

土中埋没耐久性検査
(6年間)

検査結果
検査結果一般の表面塗布処理 検査結果コシイの加圧注入処理
q
q シロアリ対策について教えてください。
a

「赤い柱」では、基礎の仕様に応じて、当社で指定させていただく防蟻処理を施すことで、シロアリの侵入を防ぎます。

 
q
q 加圧注入処理木材は安全ですか?
a

赤い柱に使用されている薬剤には、シックハウス症候群の原因物質となる、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン等を含まないので安全です。


加圧注入処理木材を入れた水槽の金魚は、薬剤が水に溶出しないため元気に泳ぎ回っています。

水槽に沈めた加圧注入処理した木材

 

q
q 薬剤の効果は?持続性はどうなっていますか?
a 保存剤無処理と、加圧注入処理(セルボー)済木材の防腐・防蟻比較


○防腐性能
  セルボーPの室内腐朽試験の結果(JIS K 1571)
 
 
供試菌
質量減少率(%)
セルボーP処理材(スギ辺材)
オオウズラタケ
カワラタケ
0.6
0.7
無処理・スギ辺材
オオウズラタケ
カワラタケ
61.7
26.3
 
○蟻害性能
イエシロアリの巣を使った防蟻効力試験において、土台を想定したヒノキやヒバが1〜2ヵ月で大きく食害を受けていたと報告されています。
一方、自社でおこなった無処理材ヒノキの辺材とセルボーP処理材(ヒノキ辺材)の防蟻試験において、無処理ヒノキの辺材は著しく食害を受けましたが、セルボーP処理材はほとんど食害を受けませんでした(図1参照)。
※薬剤処理の有無によるシロアリ食害の違い
薬剤処理あり

薬剤処理なし
薬剤処理あり

薬剤処理なし
  無処理材ヒノキの辺材とセルボーP処理材(ヒノキ辺材)の防蟻試験
q
q 保証期間は何年ですか?
a

「赤い柱」では、住宅構造材の防腐・防蟻に対して、
他社にはない「最長20年保証※」を行っています。

また、保証書を発行の際は、適切な材料が正しく施工されたかをチェックするために、施工店より写真とチェック表を必ず提出していただいております。
お施主様の大切な家です。「見えないところにも手を抜かない」のが「赤い柱」のコンセプトなのです。

※ただし、防蟻保証(シロアリに対する保証)については、床下の配管部分や基礎のクラックなどの隙間からシロアリが侵入することがありますので、10年目以降、5年ごとに簡単な床下の防蟻施工(有償)をしていただく必要があります。
※再施工は有償です
q
q 推奨する材料以外を使用してもいいですか?
q

「赤い柱」では、推奨する材料以外にも、使用部位ごとに一定の基準を満たす材料で代用していただくことが可能です。その場合、保証期間等が変わる場合がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


また、部材のみの販売も行っております。(この場合、保証はありません)
予算に応じたご提案をさせていただきますので、こちらもお気軽にご相談ください。

 

 
         
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved