越井木材工業株式会社
中文
sitemap
トップ > 製品一覧 > 合板  > 単板加圧注入とは
   
単板加圧注入とは
          
ウッドデッキ
 
※木材に圧力をかけ、薬剤効果を高める「注薬缶」  

加圧注入とは、木材を注薬管と呼ばれる釜に入れ、高い圧力を
かけながら、薬剤を木材内部に深く浸透させる方法で、
保存処理方法の中では最も効果が高いとされています。

※単板加圧注入処理とは、張り合わせる前の単板の状態で、
 先に防腐処理を行うもので、現在流通している接着剤に
 混入するタイプより、防腐防蟻性能が高まります。

   
※木材に圧力をかけることで
  薬剤浸透を促進する「注薬缶」
 
  接着剤混入処理合板 単板加圧注入処理合板  
製造法 接着剤混入処理合板
単板加圧注入処理合板
 
耐用年数
5〜10年
30〜50年
 
水周り使用
外壁使用
 
           
お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved