越井木材工業株式会社
中文
sitemap
トップ > 製品一覧 > 木製サッシ「Kikoのまど」
 
サーモウッドを使用した国産材の木製サッシ
 
空間を彩る 木製サッシ
 
 なぜサーモウッドを使うのか?  

サーモウッド
   
自然素材ならではの寸法変化や腐朽は、
木製サッシにとって宿命ともいえます。
しかし、材木屋が作る木製サッシとして、
より長く快適にお使いいただきたいという思いから、
寸法変化や腐朽を抑制できる
サーモウッド(水蒸気式高温熱処理木材) を使っています。
室外、室内で温度や湿度の環境が異なる開口部には
最適な素材です。
     
     
 サーモウッドとは?        
       
サーモウッド(熱処理木材)とは、高温条件下で水蒸気を用いて処理した木材のこと。
この処理を施すことで、寸法変化の抑制と耐朽性を向上させています。
木材の腐朽は、温度、空気や水分が一定の条件を満たすことで起こります。
また、寸法変化は水分による木材の膨潤・収縮が原因です。
そこで、サーモウッド処理によりそれら要因の中でも
「水」をコントロールすることで、性能を持たせています。
詳しくは(→サーモウッド(コシイ・スーパーサーモ))
 
 2タイプの木製サッシ[Kikoのまど と KikoのまどHybrid]
 Kikoのまど

障子と枠の全てが木(サーモウッド)でできた木製サッシ

 KikoのまどHybrid

木製(サーモウッド)の障子とアルミ枠でできた木製サッシ

 窓種とサイズ
 Kikoのまど
 KikoのまどHybrid
        
 
 
【木製サッシに関するお問い合わせは】
プライメタル部
  TEL : 06-6685-8714 FAX : 06-6682-2712
メールでの資料請求・お問いあわせは  
   
     
   
   
    お問い合わせ サイトポリシー 個人情報取扱方針 リンク
Copyright (C) 2006 KOSHII & CO.,LTD. All Rights Reserved