Loading...

OUR VISION

私たちは
人を大切に、誠実でいることを常とし
「地産外消」で
都市部と山間部の共存共栄を目指します。

経営理念

地産外消(ちさんがいしょう)が我々の求める理念です。

今、日本国内の森林は荒れています。
森を守るということは、大雨などで発生する土砂災害を防ぐだけでなく、都市生活者の水源を守ることにつながります。
森を守るためには、適切な計画に基づいた伐採と木材利用の推進が必要です。
その木材利用は、潜在需要の大きい都心部で広めていく必要があります。

都心部で木材利用を推進することで山間部へ還元する、そして都心部と山間部の共存共栄を図る、それが地産外消に込められた想いです。

さらにその木材利用をできるだけ付加価値の高い方法で実施することで、山へ還元する価値を増やすことができます。
木材の良さを残しながら、欠点を補う加工技術を追加することで木材製品の付加価値を高める。それが我々の技術開発の目的です。
サーモウッド技術を利用した建築物の外装材、ウッドデッキ、木製サッシなどの需要を広めていくことは、山への還元につながります。

また、山へ還元するためには地元で林業、製材業を営む仲間たちや、都心部で木材を販売する仲間たちとチームを組んでやる必要があります。
利他共栄、それがわれわれが行動規範とする考え方です。
ただし我々は国産材だけを扱っているのではありません。輸入材も適材適所に利用していきます。
特にカナダの木材、植林をしているマレーシア始め東南アジアの木材もその特性に応じた使い方を継続、発展させていくことが重要と考えています。

付加価値の高い木材利用を通じた、地域貢献と環境保全、それが我々の描く社会です。

越井木材工業株式会社
代表取締役社長  越井 潤

社長