loading

製品・サービス

Products and Services

胴縁や合板などの建築資材を現場に直送する「ビルドベース」

建築現場への配送を
効率化させるネットワーク

現場配送システム
『BUILD BASE
(ビルドベース)』

1戸の戸建て住宅を建設する際の建築部材は、1万点を超えると言われていて数多くのメーカーが配送を行っています。その物量は、2トントラック換算で40台以上と言われています。

二酸化炭素の発生抑制のためには、建築現場への配送を効率化させていく必要があります。

建築現場の施工タイミングに合わせ、必要な資材を合理的に配送する仕組みが求められています。それが、越井木材の取り組む現場配送システムであり、 提携企業と『BUILD BASE(ビルドベース)』と呼んでいる拠点を連携させ、配送ネットワークを構築しています。(※東日本防腐事業のエリア)

東京、横浜、福島、仙台など関東、東北で建築資材配送拠点を拡大中

適切なタイミングで
効率よく合理的に配送する

私たちは、建築現場に必要な部材を必要なタイミングで効率よく合理的に配送することが、今後ますます重要になってくると考えます。 私たちが考える理由は大きく次の「三つ」です。

一つ目は、自動車交通に起因するCO2排出量抑制のためです。
一般的に、1戸の戸建て住宅を建設する際の建築部材は1万点を超え、その物量は2トントラック車換算で40台以上と言われています。 この交通量を減らすことで、化石燃料の低減に寄与できると考えるからです。

二つ目は、今後の日本における労働人口の減少です。
例えば、物流面では、運送会社様の運転手様が今以上に不足していく可能性が高いからです。また、建築現場では、現場監督様は今以上に現場数を管理しなければならない可能性が高いからです。 物流・建築現場ともに、物量と労働人口がミスマッチとなる可能性が指摘されています。
このような問題点を低減することで、建築現場の生産性を向上するお手伝いができると考えています。

三つ目は、受発注のオペレーション業務の負担軽減のためです。
現状、それぞれの会社がそれぞれの社内システムを利用しています。そのため、業務オペレーションは同じ内容を二度、三度と転記しています。 私たちは、IT/DXの構築によって、業務オペレーションの煩雑さを解消し、確実性を高めるようなシステムを開発しています。

環境負荷軽減、オペレーション業務をスマートにする建築資材の配送システム

私たちは、このような社会的課題の解決のお手伝いをしたいと思っています。
その結果「労働環境と自然環境の改善、SDGsへの取り組み推進」にも貢献したいと思っています。

越井木材のSDGsへの取り組み

私たちの
「BUILD BASE」は
次のような方々に
お役に立てると考えています

ビルドベースは環境への取り組みや工程管理の円滑化、着工棟数拡大などに貢献します

私たちは今後ますます皆様の
お役に立てるようになるために
次の3つに取り組んでいます

全国の建築現場への豊富な種類の資材配送、納期短縮に取り組んでいます

私たちの現状の取り扱い品目は
以下になります

【木材】■CB防腐胴縁 ■野縁 ■間柱など
【パネル合板】■PB ■MDF ■石膏ボードなど
【副資材】■防水シート ■防水テープ ■水切り ■ハットジョイナー ■ビス ■釘など
※現在、検討中の商材も含みます。

現在、本サービスの対象エリアは、関東の一都六県から始まり、東北エリアに拡大中です。これ以外のエリアにつきましても、順次拡大を予定しています。
また『BUILD BASE』のパートナー企業様も募集しております。ご興味をお持ちの方は、下記リンク先のメールフォームからお問い合わせください。

ビルドベースのパートナー企業募集

【BUILD BASEに関するお問合わせ】

■東日本木材防腐部/
TEL : 0479-46-4421
E-mail : eb@koshiiwoods.com

建築現場への構造材や資材の配送を効率化するビルドベース

建築現場への配送を
効率化させるネットワーク

『BUILD BASE』

現場配送システム『BUILD BASE(ビルドベース)』の導入をご検討されているお客様、さらに詳しい情報やご相談は、取扱い事業部へメール又はお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

カタログは準備中です

人気の製品・サービス

お問合わせ

Information